オレンジのトップページ

2019年11月5日火曜日

1万円台の富士通TX1310 M3エントリサーバ。i7-7700も動く。

PG-DirectでエントリサーバTX1310 M3買ってみました。2台で3万円。


Linuxでファイルサーバとしては使いにくい場合も

PC教室のファイルサーバだと100万円とか普通なんですが、同時アクセスが自分一人のオレンジの事務所にそこまでかける必要もなく、これに手持ちの2TBのNAS向けSATA-DISKを2台RAID1で組もうと思います。
エントリサーバでLinuxを使うときこわいのはオンボードのソフトウェアRAIDです。富士通機なのでLSI Embedded MegaRAIDのソフトウェアRAIDが使えるんですが、、、、。
PG-Directさんで紹介しているようにCentOS7には富士通ドライバがあって、インストール時にドライバを読み込ませれば認識できるんですけれど、オンボードのLSI Embedded MegaRAIDってカーネルアップデートでRAIDが認識しなくなることが起きますので、他の方法を考えます。昔はLSI Embedded MegaRAIDのサーバを「これにLinux入れて」と渡されたとき困りました。運用のフェーズに入ったあとアップデートが怖くて。

RAIDカードを使うなら、4つあるHDDベイのうち、下の2つのSATAコネクタは本体の筐体鉄板が2重底になって鉄板から直接生えていて利用できないのですが、上の2つのベイのSATAコネクタは簡単に抜けるのでRAIDカードからくるSATAケーブルと差し替えれば利用できそうです・・・。でも今CentOS8のインストーラで動作する富士通RAIDカードの手持ちが無いので今回はCentOS8とmd-raidで組みます。md-raidはHDD壊れたときコマンド入れないといけなくて正直面倒ですがLSI Embedded MegaRAIDよりは安心です。

このモデルをユーザ宅で使うにはOSにはRAIDを認識しなくなる心配のないWindowsがおすすめかと思います。富士通標準のServerViewエージェントとRAIDマネージャアプリがあれば監視もできます。WindowsServerのOSは学校企業さんで包括ライセンスがあれば使いやすいでしょうし、割り切ってWindows10もいいかもしれません。10にServerView入ったかな?ちょっとわかりません。


デスクトップに使える

Windows10の名前が出たところでパフォーマンス的にデスクトップとして使えるか考えてみます。もちろんメーカーのサポート外。標準のG3930は2コア4スレッドでPassmark値3037です。手元で初代Coreシリーズのi5-760のPassmarkが3960でもWindows10で動いてましたから、贅沢を言わなければこのまま簡易的なファイルサーバ兼、予備機として使えそうです。私の主観だとメイン機にはPassmark9000くらい欲しいのであくまでサブ機としてです。
ファン音はカタログ値では前モデルのTX1310 M1の方が小さいのですが、実際に動かしてみると静かだぞ!?M3の方が静かな気がします。深夜の自室なら動いているのに気づくかもしれないけれど日中の自室だと生活音で気づかない。事務所ならもう全く動いているのがわからないというレベルです。

せっかくなので、手持ちのパーツをつけて動くかどうかも試してみます。みんな気になるTX1310 M3は、i5とかi7で動く?非ECCメモリでも動く?


第7世代のi7-7700とDDR4のデスクトップPC向け非ECCメモリは認識して動きました。立ち上げた画面がこれです。メインボードにはM2スロットもあるので手持ちのNVMeを挿してみましたが認識しません。SATAのM2なら認識するらしいのですが手持ちがなかったので、HDD用SATAポートに2.5インチのSSDを取り付けてOSインストールしてみました。快適!


でもCPU交換前提にして買うのは間違いなくコスパ悪いからおすすめしません。i7-7700が動きましたからi7-7700Kもi5-7600Kも動くと思うのですが、いまさら主力販売が終わっている第7世代のCPUなのに価格コムでは新品が3万円を超えています。それより最新の第9世代の6コアi5-9400Fが1-2万円+適当なマザーを1万円+ケースと電源で1万円で4万円で買ってきた方が幸せになれるはずです。

ついでにGPUにファンレスASUS GT1030も使えました。

拡張スロットPCIe x16は1本だけで、CPUの真横近すぎてあまり大きなCPUファンに交換はできません。となりのもう1本はPCIx x8です。


かんたんですが富士通エントリサーバ TX1310 M3の評価でした。


0 件のコメント:

コメントを投稿